カテゴリ:谷崎潤一郎( 1 )

時代の流れだ注釈も!



文学作品にはたまに注釈があります。
専門用語とか昔の言葉とかを解説してくれるので助かります。


そんな中「えっ!これに注釈いる?」というのがありました。
以前読んだ「卍(まんじ)」谷崎潤一郎(新潮文庫)です。


b0145160_14184353.jpg

この本の33ページ。
主人公の夫婦が自宅で夕飯を食べるシーン。

b0145160_14185999.jpg


「夫は晩御飯のときにそれ畳の上い広げて*」

とあります。(ちなみに「それ」は妻が書いた絵)

何に対する注釈なんだろう、と巻末を見ると

b0145160_14190351.jpg


「この頃は、畳の部屋で、低いちゃぶ台で食事をするのが普通だった。」

ええー!
まじで!
母の実家(福島)じゃまだ畳の上でご飯食べてるよ…。
さすがに、ちゃぶ台ではないけど…。

うーむ、現代っ子達は畳の上でご飯食べる習慣が既にないのだろうか…?


ちなみに、この新潮文庫版は改版で

b0145160_14190945.jpg


平成二十二年 五月十五日 百七刷改版

この時に加えられたのだろうか…。
うーむ。

皆さん、たまには畳&ちゃぶ台でご飯食べてみましょう!


-------------------

告知を一件。

b0145160_14334639.jpg

友達が出る演奏会でございます。次の火曜日です。

1/31(火)18:30開場、19:00開演 
カワイ表参道コンサートサロン・パウゼ(地図)にてクラシックコンサートがあります。
2500円です。

お時間ある方は是非。



[PR]
by mamesyakuhachi | 2017-01-30 00:01 | 谷崎潤一郎 | Comments(0)