いきなりですが消しゴムハンコ作りに挑戦してみました。

なんでかというと、現在ある小冊子を作ってまして、オリジナリティを出すために消しゴムハンコを使いたいと思ったからです。

そんないきさつで消しゴムハンコ作りに挑戦してみました。

テキストにしたのはこちらの本です。

『かんたん、消しゴムはんこ。』津久井智子(宝島社)

b0145160_5464917.jpg


まずは材料の準備です。
本書によると必要なのは

ハンコ用の消しゴム、カッター、彫刻刀、カッテイングマット、トレーシングペーパー、スタンプインク、ねりけし

このあたりが必要なようです。

さっそく東急ハンズに買い出し。
まずは、どれから買おうかなと思っていたら、


b0145160_557430.jpg


消しゴムハンコのセットを発見。
「ほるナビ スタートセット」(株式会社シード)1,080円 です。

こりゃちょうどいい、と思い購入。

自宅に戻り早速作成開始です。

まずは原稿をPCで作成。

b0145160_673645.png


この原稿をもとにつくります。
(ちなみにイラストの部分は「シルエットAC」というフリーイラスト素材のダウンロードサイトから。)

原稿をプリントアウトして

b0145160_6132730.png


トレーシングペーパーに重ねて、鉛筆でなぞります。


b0145160_615192.jpg


なぞり終えたら、ひっくり返して消しゴムの上へ。


b0145160_621932.png


指でこすって絵柄を消しゴムへ転写。


b0145160_623059.png


きれいに転写されました。
必要な部分をカッターで切断し


b0145160_6244894.png


文字とイラストを彫刻刀で堀ると


b0145160_6262246.png


こんな感じに。
うーん、なんか上手くいってる気がしない・・・

とりあえずインクをつけると


b0145160_6311973.png


あれ、意外に良いかもしれない。

よし、紙に押してみよう。

b0145160_6325754.png


緊張の瞬間です・・・。


b0145160_6342477.png


おおーーー
想像以上に良い!
なんかレトロな雰囲気があって良いです。
(ちなみに原稿づくりから完成まで、所要時間は2時間くらいでした。)

気を良くしたので、今度は同じ原稿で掘る部分と残す部分を入れ替えて作成してみました。

もう一度、原稿を転写した消しゴムを作り、


b0145160_6371851.png


文字とイラストを残すように掘ります。
前回と違い、掘る部分が多くて時間がかかります。

30分くらいかけて掘り終えると、こんな感じに。


b0145160_6414942.png


さっそく押してみると


b0145160_643328.png


おおーこっちも良い。

細かい部分は未熟さがあるものの、これは想像以上に大成功です。

簡単に作れるので皆さんも是非挑戦してみて下さい。
思っていた以上に楽しい時間でした。

-----------

今週はこれにて以上です。
更新は毎週月曜日。
次回は3月7日です。
読んで頂きありがとうございました。


[PR]
by mamesyakuhachi | 2016-02-29 00:01 | 津久井智子 | Comments(0)