b0145160_8515077.jpg

ピアノの練習中・・・ではありません。
ピアノをたどたどしく弾きながら作曲をしているんです。

今年中にオリジナルアルバムを一枚作りたいと考えています。

地味な作業で時間がかかります。

-----------------

ところで電車に乗っていて気になる事があります。
それは他人が読んでる本のタイトルや著者。
自分の好みにあった本を読んでいると嬉しくなります。

一年くらい前に地下鉄で想田和弘「精神病とモザイク」を読んでいる若い女性がいました。
b0145160_8523751.jpg


僕は心の中で「おおお!そ、想田和弘!なんたる俺好みの選書!」と叫んでました。

先日は柴田元幸編集の雑誌を読んでいる同世代の男性に遭遇。
b0145160_852546.jpg


同じく心の中で「おおお!し、柴田元幸!もしや、あなたも好きなんですかっ!?」と叫んでました。

どちらの場合も勿論実際に声をかけたりしてません。
前者はナンパ、後者は不審者扱いになる可能性有りです。
でも降車した後に残る一抹の後悔。
次に「おおお!」と思ったら声かけてみたい・・・と、ジリジリ考えています。

-----------------

荒井良二「たいようオルガン」(アートン)
b0145160_8542211.jpg


これは「おおお!」です。
電車でこの絵本を読んでる人がいたら声をかけたいです。
(電車で絵本を読む人はめったにいないでしょうが…)

それくらい好みの絵本です。

瑞々しく跳ね回るような躍動感。
生命力溢れる鮮やかな色彩。
今にも駆け出しそうな美しい世界とリズミカルな言葉たち。

たいようオルガンの暖かさの中でゾウバスは生き生きと走り続けます。

一読して好きな絵本になりました。

未読の方、ぜひ読んでみて下さい。

・・・そして、もし気に入ったら電車で恥ずかしげなく開きましょう。

見かけたら声をかけさせて頂きますから!

今週はこれにて以上です。
更新は毎週月曜日。
次回は4月6日。
読んで頂きありがとうございました。

[PR]
by mamesyakuhachi | 2015-03-30 01:49 | 荒井良二 | Comments(0)