月末は久しぶりに海外に行きます。その準備やら別件のリハーサル・本番でバタバタしています。

そういう日が続くと他の事が疎かになったり、細かい事に気が回らず足元が覚束なくなってきます。

そんなフワフワした状態の時に、なぜか思い出すのが今日紹介する作家です。

よしもとばなな「ハードボイルド/ハードラック」(幻冬舎文庫)

b0145160_1123213.jpg



僕にとってよしもとばななは不思議な作家です。

読むと途端に作品の世界に入り込みます。
でも読み終えると内容をすぐ忘れてしまいます。

過去に「アムリタ」「キッチン」「とかげ」など数冊読んでいるのに、どういう内容だったか一つも明確に思い出せないです。

でも、よしもとばななは良いです。

何がって文章が良いんです。
具体的な事は言えないのですが、よしもとばななの文章は好きです。
真似すら出来ないし、絶対書けないなぁと思います。

空気みたいに染み込んでは体を抜けていきます。


今週はこれにて以上です。

毎週月曜日に更新。次回は11月24日です。

読んで頂きありがとうございました。

[PR]
by mamesyakuhachi | 2014-11-17 01:06 | よしもとばなな | Comments(0)